スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの蕾と心房細動

ご無沙汰しております、アヒルのとーさんです。

日中は暖かくなりましたね。

我が家でもちらちらと蕾が上がってきたバラがでてきました。

フランシス・デュブリュイ(T)

DSC_1421_convert_20140408160347.jpg

赤いバラ、とても楽しみです。

ル・シエル・ブルー(Sh)

DSC_1418_convert_20140408160232.jpg

お迎えした時点で葉っぱが繁々でした。

白モッコウバラ(Sp)

DSC_1422_convert_20140408160450.jpg

鉢植えで駐車場のフェンスにジュランビルの反対側から誘引しています。

やっと蕾が出てくれました。

昨年はノン剪定に徹しましたのであちこちに蕾が出てくれてます。

2年ぶり(といっても一昨年は一輪のみ)の開花が期待できそうです。

DSC_1446_convert_20140408161105.jpg

白モッコウの鉢にはムスカリが盛りを過ぎてしまってます。

DSC_1443_convert_20140408161246.jpg

モッコウバラの上にはユキヤナギがこれも盛りを過ぎてしまいました。

DSC_1434_convert_20140408160941.jpg

隣の空き地に咲いていたムスカリとヒメオドリコソウ。

DSC_1353_convert_20140408161628.jpg

冬越しした多肉ちゃんも元気です。

DSC_1429_convert_20140408160727.jpg

暖かくなってきて雑草さんも増えてきました。

この季節は抜いた雑草をバラの株元になんちゃってマルチとして毎年敷いています。

DSC_1426_convert_20140408160609.jpg

梅雨あたりからは雑草の量も半端なく増え、ゴミ袋に入れて処分してしまうので

雑草マルチはこの季節限定です。

夕方には菌の黒汁、アグリチンキ、月桃エキスの希釈液を散布しました。

DSC_1354_convert_20140408161512.jpg

お久しぶりーふのがーちゃんです。



火曜日午前中に病院に行ってきました。

先週土曜日に朝から調子が悪く、昼ごろから動悸がおこり、時間が経っても治まらないので

病院で受診すると心房細動ということでした。

昨年WPW症候群のカテーテルアブレーションの手術を受けたのですが、

手術数日前にもWPWが誘発する心房細動になり、

そのときは全身麻酔をして電気ショックで発作を止めました。

アブレーション後はひょっとすれば心房細動も起こらないかもしれないとのことだったのですが

今回は心房細動単独での発作でした。

心房細動によってできた血栓で脳梗塞を起こすリスクがあるため、

月末に2泊3日で手術を受けることにしました。

手術までは血液をサラサラにする薬で血栓を予防するので、

血が固まりにくくなり、怪我などで出血できません。

手術の際、カテーテルを通すこと自体は不安はないのですが、

心臓の裏の食道に炎症を起こさないように

鼻から食道まで温度計を通すらしく、

ビビリなのでそっちの方がとても不安です。^_^;



最後までご覧下さりありがとうございます。
宜しければ、1クリックお願いします。
にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

アヒルのとーさん

Author:アヒルのとーさん
バラちゃんとクリローちゃんに、はまっています。
時々、アヒルちゃんたちが出てきます。
よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいまんぼ〜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。